緊急事態宣言発出中(6月20日(日)まで延長)における市立図書館の開館とサービス内容の変更について

緊急事態宣言発出中(6月20日(日)まで延長)における市立図書館の開館とサービス内容の変更について

現在、感染力が極めて強い変異株の広がりにより、今再び新型コロナウイルス感染症の爆発的な感染拡大が懸念される状況に直面しています。
都は、緊急事態宣言に基づき、延長後も引き続き事業者への踏み込んだ休業要請・時短要請等を実施しております。
本市図書館は、この都からの要請(「入場整理の協力依頼」)に基づき、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、閲覧席の利用中止、市民の方のご利用限定などの追加措置を延長いたします。
図書館の開館・サービス維持のため、今回の緊急事態宣言発出中における本市図書館の対策について、利用者の皆さまのご理解とご協力をいただけますよう、何卒お願いいたします。

 6月1日(火)からご利用可能となっているサービスと休止しているサービスの詳細は以下のとおりです。
 感染の拡大防止のためご理解とご協力をお願いいたします。
 

開館時間・休館日

6月1日(火)以後の開館スケジュール
中央図書館・・・6月2日(水)、4日、11日、18日、25日(金)は休館、その他は予定どおり開館
吉祥寺図書館・・・6月2日、9日、16日、23日、30日(水)は休館、その他は予定どおり開館
武蔵野プレイス・・・6月2日、9日、16日、23日、30日(水)は休館、その他は予定どおり開館、ただし開館時間は20時00分までの時短営業

以下の図書館カレンダーをご覧ください。

期間中ご利用可能な主なサービス(図書館を利用できる方は、原則市内在住・在勤・在学の方に限らせていただいています。ただし、既に予約されていた資料の受取、および資料の返却に関しては近隣市区登録の方も可能です。)

  • 書架への立ち入り
  • 書庫資料の用意 (中央図書館のみ)
    ※館内の滞在時間を少なくするため、事前に予約し、ご用意できてから来館いただくよう、ご協力をお願いします。
  • 資料の検索
  • 資料の貸出(他自治体から借用した資料を含む)
  • 資料の返却(CD・DVD・ビデオなどのAV資料、他自治体から借用した資料を含む)
  • 利用者登録
  • 所蔵資料の予約     
  • 未所蔵資料のリクエスト受付
  • レファレンスサービス
  • 参考図書・電話帳・新聞縮刷版(中央図書館のみ)

期間中休止している主なサービス

  • 以下の資料の閲覧
    ・ 最新号の雑誌
    ・ 新聞(バックナンバーを含む)

    
  • 閲覧席(机・椅子)の利用 
  • 「おはなしの部屋」、「グループ学習室」などの仕切られた部屋の利用
  • インターネット利用パソコン
  • AVブース(中央図書館のみ)
  • おはなしかい、どっきんどようび、映画会などの各種行事
※コロナウイルス感染拡大防止の観点から、図書館内に滞在することを想定した部屋や資料の利用を制限しています。
 

図書館の感染防止対策について

  図書館では、以下の感染防止対策を実施しています。
  • 職員のマスク着用、手指の消毒
  • カウンター窓口への飛沫防止ボードの設置
  • 検索機・自動貸出機の定期的な消毒清掃
  • 階段の手すり等共用部分の定期的な消毒清掃

来館される皆様へのお願い

  • 発熱、だるさ、息苦しさ、咳などの症状がある場合、体調不良の場合は来館をお控えください。
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は、来館もお控えください。
  • 来館の際はマスク着用のうえ、できるだけ少人数でお願いいたします。
  • 入館の際は手指の消毒または手洗いをお願いします。
  • 混雑の状況によりお並びいただく場合は、案内表示やスタッフの指示に従い、間隔をあけていただくようお願いいたします。
  • 館内のご利用は30分以内までとしていただきますよう、ご協力をお願いします。