「利用の仕方」編

貸出中および市内各館に在庫の資料は予約ができます。 予約後、その資料が希望する受取館に用意できたとき、指定した連絡方法(メール、(電話※1)、不要)にて連絡いたします。 予約の多い資料は、順番待ちとなります。 ご希望の資料を武蔵野市の図書館で所蔵していないときには、カウンターにご相談ください(市内在住の方のみとなります)。 なお、館内閲覧用資料は予約できません。

※1 カウンター・利用者用検索端末(OPAC)で予約する場合に指定できます。

返却期限前の本・雑誌であれば、お申し出のあった日から2週間の延長が1回のみできます。ただし次に予約の入っている場合や視聴覚資料、協力貸出資料(他自治体からの借用資料)は延長できません。 延長はインターネットやOPACの「利用者メニュー>貸出状況照会」からご自分で手続きできます。 ただし2週間を超えて延滞している資料があると手続きできません。 また、カウンターや電話でもお受けします。

7開館日が過ぎると、キャンセル扱いとなり、次の方に予約資料が移ります。

利用者メニューの「予約状況照会」または予約確保のメールで、取置期限をご確認ください。

できます。巻数順貸出の登録をすれば可能です。(リンク先「インターネットサービス」編にとびますので、巻数順の登録の仕方は、「インターネットから予約ができますか?」の中をご覧ください。)

それぞれの図書館にコピー機を設置しています。カラーコピー機は中央図書館3階、吉祥寺図書館1階、武蔵野プレイス地下1階と2階に設置しています。図書館所蔵の資料に限り、著作権法の許す範囲内で複写ができます。

複写の際には、複写機横に置いてある、「複写申請書」にご記入ください。

各図書館に駐輪場があります。中央図書館には図書館利用者用の駐車場が17台分あります。利用料金は、1時間200円です。武蔵野プレイスには、来館者用駐車場が27台分あります。利用料金は、30分200円です。いずれも身障者優先です。

駐車場は台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

中央図書館の女性用トイレ、1階のだれでもトイレ、吉祥寺図書館2階の子どもトイレ、武蔵野プレイスの女性用トイレをご利用ください。誰でもトイレはバギーのまま、赤ちゃんと一緒に利用ができ、おむつ替えもできます。授乳スペースについては、各館カウンターにご相談ください。

図書館内においては、ペットボトルや水筒など、密閉可能な蓋つき容器に入った飲み物に限り、館内での利用を可能とします。また、中央図書館2階談話室では飲食が可能です。武蔵野プレイスでは、1階カフェスペースで軽食を取ることができ、3階ワークラウンジの一部で飲食が可能です。

《ご利用にあたっての注意》

  • ペットボトル等は、必ず蓋を閉めて、机の上には置かずかばん等の中にしまってください。
  • 食事については、中央図書館談話室内、武蔵野プレイス3階ワークラウンジの定められたところ以外ではご遠慮ください。
  • ペットボトル等の結露や、飲みこぼし等による図書館資料の水濡れについては、弁償していただくこともありますのでご注意ください。
  • OPAC等、パソコン機器類周辺でのご利用はご遠慮ください。

館内での通話はご遠慮ください。 携帯電話はマナーモードにするか、電源をお切りいただき、他のお客様のご迷惑にならないようお願いいたします。

中央、吉祥寺図書館に1台ずつ、武蔵野プレイスには10台、インターネットに接続できるパソコンがあり、図書館カードをお持ちの方が利用できます。中央、吉祥寺図書館では、一人1日1回30分の利用を原則としています。武蔵野プレイスでは、一人1日30分×2回、または60分の利用を原則としています。 契約ページ以外のプリントアウト、メールの送受信、データのダウンロード、外部デバイスの接続、オフィスソフトの利用はできません。

中央図書館3階参考資料室の閲覧席の一部、2階の閲覧席の一部、吉祥寺図書館の1階けやきカウンター、雑誌架の丸テーブル、2階の「まなびとつどいのへや」(※自習室として開放しているときのみ)、武蔵野プレイスの地下1階、1階、2階の一部でパソコンを使うことができます。 インターネット用無線LANは、吉祥寺図書館の1階、2階、武蔵野プレイスの地下1階、1階、2階の一部で利用することができます。

図書館所蔵の視聴覚資料を視聴する専用ブースが中央図書館にあります。 有効な図書館カードを持っている方のみ、中央図書館でDVD・CDの視聴ができます。

武蔵野市にお住まいの方は、隣接市区(三鷹市・小金井市・西東京市・杉並区・練馬区)の図書館でも利用登録を行い、貸出を受けることができます。詳しくは各自治体の図書館にお問合せください。

ご利用になりたい特定の資料がある場合、武蔵野市に在住・在勤の方で図書館カードをお持ちの方は、手続きをしていただければ成蹊大学、亜細亜大学、日本獣医生命科学大学の図書館の1日利用が可能です。ただし、ご利用にあたっては、武蔵野市立図書館発行の利用願い(紹介状)が必要です。また、それぞれの大学図書館で利用規定、条件が異なりますので、事前に市立図書館へ、ご相談ください。

成蹊大学図書館亜細亜大学図書館の長期利用については、各大学図書館にお問い合わせください。

他市区にお住まいの方は、お住まいの自治体にご相談ください。