リバウンド警戒期間(3月22日以降)における図書館の対応と利用者の皆さまへのお願い

リバウンド警戒期間(3月22日以降)における図書館の対応と利用者の皆さまへのお願い

 東京都から引き続き、都民に対して混雑している場所や時間を避けて行動することなどの協力依頼がされています。
 本市図書館は、基本的な感染予防対策を徹底し、各館の状況に合わせて座席の利用を一部制限しながら、開館しております。
 利用者の皆さまには改めて、マスクの着用、手指消毒等の基本的感染防止策の徹底、また、発熱や風邪の症状等少しでもご不安ある場合には来館をお控えいただくなど、引き続きご協力をお願いいたします。

図書館で実施している感染予防対策

  • 職員は、マスクの着用・咳エチケット・手洗い・手指消毒を徹底し、体調管理に努めます。
  • 館内各所に手指消毒用アルコールを設置しています。
  • 玄関口に検温器を設置しています。
  • 閲覧席は数を減らして設置しています。(閲覧席は譲り合ってご利用ください。)

利用者の皆さまへのお願い

  • 発熱や風邪の症状等がある場合には、来館をお控えください。
  • 館内では、マスク着用と咳エチケットにご協力をお願いします。
  • 図書館利用前後の、手洗い・手指消毒の徹底をお願いします。
  • 館内では、他の利用者の方との距離をお取りください。
  • 館内での会話は最小限とし、読み聞かせはマスクを着用して行ってください。
  • 図書館の利用は予約制度を活用するなど、少人数・短時間の滞在へのご協力をお願いします。
  • 武蔵野市立図書館では電子書籍サービスも行っています。武蔵野市内在住・在勤・在学で武蔵野市立図書館の利用カードをお持ちの方はこちらもご利用ください。
  • 土日及び祝日は混雑します。平日来館できる方はなるべく土日祝日を避けてご来館ください。なお、館内の混雑状況などによっては入館をご遠慮いただくことがあります。